モデルルームの見学の際の注意点

新築のマンションのモデルルームは、完成した住居を見せてくれるタイプと、別の場所にモデルルームを開設するタイプがあります。前者の完成したモデルルームを見学する場合には、設備や仕上がりなどを細かく確認できるというメリットがあります。しかしながら、新築マンションの場合は、まだ建物が出来上がっていない状態で販売を開始することも多いため、一般的なモデルルームと言えば後者のタイプが多く見られます。新築マンションは同じ建物内でも、3DKや4LDKなど、広さや間取りが違う住居が混在します。モデルルームで公開している部屋は、すべてのタイプの間取りではなく、ごく一部だけを公開しています。自分たちに合う広さや間取りではない可能性もあるため、間取り図を見ながら、自分たちの希望する住居とどこが違うのかをよく確認するようにし、気になることがあれば遠慮なく担当者の方に聞いてみましょう。とことん納得のいく見学をしておいた方が、後から「もっと細かく聞いておけば良かった。」と後悔することもありません。

収納スペースにたっぷりモノを入れられるか確認

モデルルームを見学する場合は、できればメジャーを持参して、ドアの大きさや天井の高さ、収納スペースなどの色んな場所の寸法を測っておくと良いです。中でも、住居空間を良くするには、収納スペースの設備が大事なチェックポイントになるので、どのくらいの大きさがあるのか調べておきましょう。収納場所がどこにあるかや、奥行きや高さをメジャーで測り、十分なスペースがあるかチェックします。

柏市は電車ですぐ東京の主要都市に行ける非常にアクセスがいい土地で、駅周辺も賑わいがあり買い物にも便利です。柏のマンションは家賃も抑えられていて、ベッドタウンとして有名なのでおうち探しにはおすすめです。