注文住宅ならでは!収納上手になれる家

家族好みの収納場所を設けられるのが、注文住宅の大きなメリットです。キッチンを広く使いたい場合は、飾り棚を設置してみましょう。埋め込み棚を設けることで、キッチン小物を綺麗に片付けることができます。また、キッチンに隣接したスペースにパントリーと呼ばれる貯蔵庫を作ってしまうのも良いでしょう。貯蔵庫に食品やドリンクのストックを詰めておけば、非常時にも備えることができます。

片付けが苦手な人は、ウォークインクローゼットの設置を検討してみてください。家族の衣類をまとめて収納できるウォークインクローゼットは、脱衣所の隣に配置することで、より利便性が高まる収納場所です。脱衣所に隣接したクローゼットがあれば、入浴前のパジャマの準備も楽ちん。さらに乾燥機から取り出した衣類は、家族の部屋まで届ける必要がなくなります。このように家事の負担を軽くできるのが、ウォークインクローゼットの魅力なのです。

水回りは一直線上に!家事がしやすい家

注文住宅の間取りを考える時は、家事の動線を意識しましょう。動線というのは、人が行ったり来たりする道筋のこと。家事を担当する人が、毎日どのように動く必要があるのか考えることで、家事がしやすい動線を導き出すことができます。例えば、料理の合間に洗濯をしたい場合は、キッチンから脱衣所まで移動する手間がかかります。この移動距離を短くするには、水回りを一直線上に並べてしまうという手があります。キッチンに脱衣所を隣接させると、料理の合間にササっと洗濯物を畳むことができます。洗面所とバスルームも一直線上に並べることで、家事に追われて家中を駆けずり回る手間がなくなります。

横浜は東京からのアクセスもよく、商業施設も充実しており生活拠点として人気の場所です。緑あふれる街で、デザインだけではなく、高い機能性も兼ね備えた「横浜の注文住宅」は誰もが憧れるでしょう。